2005年09月24日

第7回えーぞーふぁんたじあ。(1)

今日は前回の記事で告知しました上映会に行ってきました。

鶴岡監督は本当に様々な企画を打ち立ててエネルギッシュな人だなと頭が下がります。
今回の企画は三部構成で一部ごとに鶴岡作品+他のインディーズ監督という形で行われました。

一部目の鶴岡作品は「FB2nd BLACK CAT the Eccentric」でした。この作品は見るのが4回目でしたが、いつ見ても面白い作品です。鶴岡作品の中でもエンターテイメントの面では群を抜いている作品です!

二部目は今回僕が目当てとしていていた作品で、「FUTURE BLUE」です。この作品は最初の作品「FB2nd BLACK CAT the Eccentric」はこの作品の続編にあたる ということで、いつかぜひ見ておきたいと ずっと思っていたので念願がかないました!期待を裏切らずよい作品でした(BLACK CATがさらに楽しめるので、出来れば最初にこれを上映してもらいたかったです・・・残念)。
そして 三部目の最後は、僕が出演させていただいた「VISITORS」でした。

なんとこの「VISITORS」4本のオムニバス形式の作品なのですが、僕の出ています 「VISITORS 4」 が 「ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル 2005」で入選しました!

http://www.geocities.jp/fiff2005/index2.html

入選の全26作品が、深谷のレンガホールというところで
9月26日(月)、9月29日(木)、10月1日(土)13:00〜 10月2日(日)10:00〜 

観光協会(深谷駅構内) 9月26日(月)〜10月2日(日)10:00〜(モニター上映)だそうです。

僕はちょっと遠いので 行くのは困難なのですが、お近くの方がこのブログを見ていらっしゃいましたら 足を運んでみてはいかがでしょうか?

とにかく自主映画は 制作した方々のものではありますが、出演のみで参加している役者にとって 上映していただけるだけでもありがたいのに 数々の映画祭に出品していただき 入選、はたまた受賞などという事になれば、とても言葉では言い表せないほどの感謝でいっぱいです。

これからも、制作に携わっている方々に 感謝の気持ちを忘れず 役者をつづけていきたいとあらためて思いました!




posted by visualization at 03:22| Comment(2) | 「VISITORS」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆〜入賞おめでとうございます〜☆
素晴らしいことですね。作品は、監督やスタッフや俳優さんの力のどれが欠けても出来上がりませんけれど、やはり、画面でそれを表現する俳優さんの魅力や演技力によるところも大きいと思っています。
ほんとうにおめでとうございます!!!
Posted by mizuiro at 2005年09月25日 12:11
mizuiro さんへ

ありがとうございます!

自主映画を始めて本当に良かったと思うことは、数々のコンクールや映画祭が存在していて、ミュージシャンやお笑いなど芸術分野では沢山出品する場が用意されているのに、役者はこういうものには無縁で日本アカデミーやキネマ旬報などのものは向こうから一方的にもらうものでしかも有名人や大役を頂く事がない限り、自分からは何もすることが出来ないという歯がゆい現実がありました。
やはりこういうものがあると俄然やる気や目標が出てくるものです!
提出してくれた監督に感謝するのはもちろんの事今後も自分でも企画してみたいという気持ちも湧いてきました。

今回はとりあえずまだ入選ですが、その26作品の中から受賞できれば嬉しいです。
Posted by 管理者 at 2005年09月26日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。