2005年09月29日

今日は本を購入しました!

映画監督(故)伊丹万作さんのエッセイをもとに書かれた 佐藤忠男さんの < 伊丹万作「演技指導論草案」精読 > という本を購入しました。

「演技指導論草案」というエッセイはかなり有名なのですが、もともと役者より演出する側の為に書かれたものだと思いますが、やはり役者の視点から読めば、かなり考えさせられる作品じゃないかなと思い購入しました。

とても楽しみです。


posted by visualization at 18:11| Comment(2) | 書籍 / 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
演出側と役者側で、演技が食い違う事がありますよね。
もしかしたら、その答えみたいなものも見えてくるような本ですね。
感想を楽しみにしています(^▽^)/

報告が遅くなりましたが、リンク貼りおわりました(^-^)
Posted by 渡辺孝弘 at 2005年09月30日 01:59
渡辺孝弘 さんへ

その通りです!ずっとその事が気になっていたので、いい本がないか探していた所で、この本に行き着きました。まだ20ページほどしか読んでないのに、読んで良かった事柄がいくつも出てきました。

これから読むのが楽しみになってきました。

それからリンクありがとうございます!
Posted by 管理者 at 2005年09月30日 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。