2005年11月28日

舞台「I 's」。

今日も舞台を観てきました。
「Rainbow Jam」という劇団の「I 's」。:アドリブ小劇場

今回観た舞台は かなり若い世代の出演者で、ものすごいパワーを感じました。

前説から女性トリオの合唱で始まり、出演者全員(多分)の楽器の演奏で始まったのでびっくりしました・・それがなかなか演奏がよかった〜。

そこから舞台本編に入っていくのです。

内容も大変よく、社会に出て行って現実を知った登場人物たちが、主人公を通して初心に帰るといった筋書きです。これを観て、僕自身も初心に帰って頑張ろうと言う気持ちになりました。

(※この舞台は千秋楽に観劇したので、終了しています。)


posted by visualization at 00:52| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
舞台って、あまり見たことないのですが、映画よりも人からのパワーが
感じられそうでいいですね(ノ´▽`)ノ
最近、とてもパワーとか感じます。感じたいと思っているからかも(*゜.゜)
Posted by 真裕実 at 2005年11月29日 00:41
 真裕実 さんへ

舞台は映像作品と違って 撮り直しがきかないので、観ている方も緊張したりしますが、目の前で演技をしているだけにパワーを感じますよ!
映像作品のほうも リハーサルが舞台に比べ極端に少ないので演技力がないと かなりまずい結果になってしまいますが・・

とにかく舞台は、その時しか感じられない何かがありますよ!
ぜひ観に行ってみて下さい。
Posted by 管理者 at 2005年11月29日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。