この記事へのコメント
風景写真も参考にしながら、visualizeして朗読、今回も聞かせていただきました☆
登場人物やまわりの自然の様子の表情が、想像できますね(^^)
五感で感じられるような、響きわたる語り口を楽しめました!
kiyoさんのような朗読、ボクも少しずつできるようになりたいです☆
Posted by ユッキー☆ at 2006年02月12日 15:58
聞き入ってしまうので、あっという間に終わってしまいますね(*゜v゜*)

藤村先生の人柄がとても感じられ、絵が浮かんできますね♪
Posted by 真裕実 at 2006年02月12日 23:40
 ユッキー☆ さんへ

いつもありがとうございます!
もっとvisualize出来るように頑張ります!!


 真裕実 さんへ

藤村氏はけっこう情景描写が多いので助かっていますよ。
次回もお楽しみに!!
Posted by 管理者 at 2006年02月14日 01:19
浅間山をバックに麦の穂が風になびいて波打っている。。。そんな中に身を置いたら、心も身体も開放されそうですね。
大きな農家では、「先生、ちょっと遊びにいらっしゃいませんか?」と気軽に家に招き、だからといって肩を張ることなく日常の生活をいつもどおりしながら、「よくいらっしゃった、、、」とお酒でも飲みながらあれこれお喋りをしたりするようなオープンさがあるのでしょうか?藤村先生は、いつもの仕事が終わるのを興味深げに眺めて楽しんでらっしゃる、、、。この距離感がすごく心地良かったんでしょうね。そんな感じが伝わってきました。この後、勧められるままに飲んだりして。。。???
Posted by mizuiro at 2006年02月15日 14:24
 mizuiro さんへ

この話を読んでいて、確かに「この先が知りたい!」って思いました!
あの後、藤村先生はS君の家族にどういう もてなしを受けたんでしょうね・・・気になるところです。
Posted by 管理者 at 2006年02月16日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: