2006年02月23日

ASTRO-F/M-V-8号機。

本日と言うか「2月22日、午前6時28分」
「ASTRO-F衛星」という「赤外線天文衛星」を積んだロケットが発射され無事衛星は軌道に乗ったようです。

この天文衛星で宇宙の誕生や今まで漠然としていたものをはっきりさせる事で、人類は孤立した存在なのかなど、だれもが一度は疑問に思った事が解明されるかもしれない・・・

なんか思いもよらないような とんでもない事が発見されたりして、ここ数年でいろんな常識が変わってしまうかもしれませんね・・


「日本初の赤外線天文衛星 ASTRO-F」ホームページ

http://www.jaxa.jp/news_topics/vision_missions/astro-f/index_j.html


「宇宙ニュース」打ち上げ写真など、

http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0222.shtml
posted by visualization at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース番組 / ニュースな出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
打ち上げも成功でしたからね(^-^)
まだ見ぬ何かが発見されたら良いですよね!
Posted by わたなべ at 2006年02月23日 04:08
天文や宇宙のこと、子どもの頃に胸をときめかせながら本を読んでいたことを思い出しました!
謎でもあり神秘的でもあることが、少しずつわかってくるのかな・・☆
Posted by ユッキー☆ at 2006年02月23日 23:17
宇宙は昔から興味がありました(*゜.゜)といっても、
天文学を勉強したわけではないのですが、仕組みやもしかして
その外に何かあるのでは?と(。´・д・`。)
これは、今でも変わらず引きずっています。
そのうち全てがわかるのでしょうか☆彡
Posted by 真裕実 at 2006年02月24日 00:02
 わたなべ さんへ

たのしみですね!注目していましょう。


 ユッキー☆ さんへ

もしかしたら、新エネルギーや環境問題が一挙に解決できるかも?


 真裕実 さんへ

宇宙って果てしなく大きいのに、人類にとっていまだ ほんの一部しか解明出来ていない分野なので、今後はその辺をもっと解明していかないといけない時期に来ているのかも知れません・・
もしかして今まで宇宙に対して人間は無防備すぎるのかも!?
Posted by 管理者 at 2006年02月26日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック