2007年05月11日

本田緒生 「ローマンス」

幻の探偵雑誌 2「探偵趣味」傑作選 (ミステリー文学資料館・編)

第十回

「ローマンス」 作:本田緒生


この話は 同じ会社で働く三人の男女が、一つの事件を、一人一人の立場にたって書かれた 三話構成のストーリーです。(といっても「芥川龍之介」氏の「藪の中」や「宮部みゆき」さんの「理由」とは全く違います。)



まず一人目が「山本」君の話で・・
ある日。山本君は、昼食を済ませて デスクに戻ってくると、机の上には一枚の紙切れが置かれていた。其処には 意味不明の暗号めいた文章が書かれていた。彼は「シャロック・ホルムズ」(当時の探偵小説ではシャーロック・ホームズをこう訳していのが普通のようです)のニックネームを持っているほどの探偵趣味があり、さっそく解読すると、今日ある公園で 午後六時に なにか事件があり 助けて欲しいらしい・・・

と最初はこんな感じで始まります。
そして二人目「酒井」君、三人目「片岡春子」嬢と続きます。(これ以上は 話がわかってしまうので書けませんが・・・)



とにかく面白い!TVドラマで見たらさらに面白そうな話です。
最後まで読んでみれば、なるほど「ローマンス」ですね〜と納得する内容です。

まさに「モンタージュ」って感じで、三つの話を順番を変えて読むと、全く違ったストーリーに感じてくる作品でした。


posted by visualization at 02:38| Comment(0) | TrackBack(3) | 書籍 / 幻の探偵雑誌 探偵趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

品川ラーメン博物館
Excerpt: 品川ラーメン博物館の情報厳選よりすぐり☆
Weblog: 品川ラーメン博物館紹介
Tracked: 2007-05-11 09:49

豊島北小学校
Excerpt: 豊島北小学校に関する情報の特集です
Weblog: 豊島北小学校案内
Tracked: 2007-05-11 10:31

東京都八王子市
Excerpt: 東京都八王子市についての情報をたくさんご紹介しているサイトです。
Weblog: 東京都八王子市情報
Tracked: 2007-05-11 10:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。