2007年07月28日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第二十ニ回をUPしました!



「この事件に関するヘンリー・ジーキルの委しい陳述書」4
 
ジーキル博士は、ラニョン博士邸へ行く事になった経緯を語る。

ジーキルは とうとう引き返すことのできない状況に・・・

次回最終回!


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/




posted by visualization at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。