2009年09月29日

Blue Note TOKYO 〜JOYCE with special guest JOAO DONATO〜

先日 Blue Note TOKYO にて
「JOYCE with special guest JOAO DONATO」に行ってきました!


blue_note_tokyo

Blue Note TOKYO の会場は、日本に居るとは思えない独特の雰囲気が漂っていました。

生でジョイスの歌声を聴けるとは何と幸せな事か・・
素晴らしいひと時を過ごさせてもらいました。


Joice_JoaoDonato



【関連する記事】
posted by visualization at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見た目本当に日本じゃないみたいですっ!
生でしか味わえないものってありますよね^^
Posted by 綺香 at 2009年09月30日 00:35
河野さんこんにちは。

知らなかったので公式サイトに訪問してみました。
「Blue Note TOKYO」とゆうのは大人な雰囲気の落ち着いた素敵な場所ですね!
河野さんはとても似合いそうです。こうゆう場所が似合う大人になれたらかっこいいなぁ。

ジョイスさんも知らなかったんですが、女性シンガーなのですね。
公式サイトでは少ししか聴けませんでしたが、とてもキレイな声でした。
曲も、自分があまり聴いた事のないジャンルだったのでとても新鮮で^^
河野さんは洋楽を好まれて聴くのですか?

Posted by 優 at 2009年09月30日 05:33
綺香 さんへ

僕もあの外観には感動しました!
欧米諸国の雰囲気ですね〜
ジョイスの歌声も自信に満ち溢れているし、まわりの演奏者とも息がピッタリあっていて、こういうのっていいなって思いました。
Posted by 河野 at 2009年09月30日 18:56
優 さんへ

最近は、邦楽より洋楽を聴く事が多いです。

僕はもともとエリック・クラプトンがお気に入りなんですが、
最近はジョイスを良く聴くんです。

あるちょっとしたきっかけでジョイスを聴かせてもらったんですが、
丁度その時期に上映していた「This is BOSSA NOVA」(邦題がディス・イズ・ボサノヴァ)っていう映画を知り観に行って、1960年前後に発祥したボサノヴァっていう新しいジャンルを知ったんです。(もちろんジョイスも出演)

初めに聴いた事もあって、ジョイスのみ聴いていて、そのほかのブラジリアン・ミュージックはその後もあまり聴かないんですが、聴く度にブラジルに行ってみたくなりますね〜。

ジョイスの歌声は心地よく自然に耳に入ってきて、普段の生活に溶け込んでくれます。
Posted by 河野 at 2009年09月30日 19:45
あんなところが日本にあるなんて
なんか不思議な感じですね^^

ジョイスさん、素敵な声ですね。
ボサノヴァは音楽の授業で聞いたことがあるんですが
落ち着ける感じで結構すきになりました^^
Posted by はるか at 2009年10月01日 22:05
はるか さんへ

外観も内装も素晴らしかったです!

ボサノヴァ、授業で教えてるんですね。

僕も教わりたかったな〜
Posted by 河野 at 2009年10月02日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。