2010年10月19日

「エースコンバットX2」ゲーム大会〜!!

先日声優&関係者でゲーム大会がありました!

僕はゲームがもともと得意な方ではないので「エースコンバットX2」はとてもハードルが高く、何度ゲームオーバーになったか・・

それはともかく、最初は協力プレイで苦しい難所を楽しくクリアし、勝ち抜き戦では上原さんに軽く撃墜された所が上原さんのお仕事の関係上僕が代わりに進み、藤原さんにまたしても軽く撃墜され・・そう、わたくしのような昨日今日の俄かゲーマーにはまだまだ修行が必要です(笑)

優勝はリボーンでもお世話になっている このゲームの音響監督、石橋利香さん!!おめでとうございます!

下の公式ブログの最後に集合写真がありますので、ぜひ見て下さいね!
ちなみに僕は上の段の真ん中の白いシャツ。右の眼鏡にチェックシャツの男性が大橋吾朗(バーフォード)さんです(実は、偶然にも 大橋さんとはその昔、僕の旧芸名時代にTVドラマでご一緒させていただいた事もあるのです)。

ところで僕のエースコンバットX2の進行状況は、「通天 閣男」さんにアドバイスもらったおかげでミッション21まで進めたのです!!しかし・・21の最初で撃墜されまくってもう一週間以上先に進めないのです・・誰か助けてくれ〜!

公式サイト「エースコンバットX2 ジョイントアサルト」
「ACE COMBAT X2 JOINT ASSAULT」
http://www.acecombat.jp/x2/index.html

バンダイナムコゲームスさんの公式ブログ記事
『声優さんのゲーム大会』
http://my.bnfes.jp/topic.php?community_id=1120&user_id=&topic_id=328790

------------------------------------------------
インラインフレームは、表示が遅くなる為、中止いたしました。
ごめんなさい。
------------------------------------------------


この記事へのコメント
河野さん、こんにちは!

ゲーム大会、楽しそうですね♪
声優さん達がわらわらとゲームに熱中している姿がとても新鮮です(笑)
声優さんはゲーム好きの方が多いと聞きますが、やっぱり皆さんお上手なんでしょうね〜。

私も相変わらずゲームはほとんどやらないので、「エースコンバットX2」にはいつ手が出せるかどうか…
その前にPSP買わなきゃなんですけどね(^ω^;)

「iframe」面白いですね、初めて見ました☆

リボコンの集合写真、背伸びしてるんですか!河野さん可愛いです…(*´∨`*)
あのお2人はステージに立っていても本当に背が高くて目立ちますよね〜。
私のようなちっちゃい人間はアリーナで埋もれてしまうので、見やすくて嬉しいです(笑)
Posted by ゆみこ at 2010年10月19日 13:45
ゲーム大会!!
いいですね〜。

でも私個人ゲームは苦手なんです。

でもついつい手出しちゃうんですよね。

小説読まれたんですか・・・。
すいませんあんな駄目作品を・・・。

最近書いてるのがやけにシリアスになってしまうんで
最近書いてないんですよ・・・


また書いたらアップしようと思ってるんですけどね・・・。

Posted by Loke at 2010年10月19日 19:54
「エースコンバットX2」と聞いて、またもやって来ました。
公式ブログの記事は前に拝見していたのですが、参加されていたのですね。
インフラモードによるインターネット経由のプレイが出来るとはいえ、やはり相手の顔や反応を見ながら対戦するのは携帯機ならではの楽しみです。 mixiのエースコンバットコミュで関東は月に一度、関西では不定期に「X」「X2」持ち寄っての対戦オフ会が開催されていて、地元関西の方にはほぼ毎回参加していますが、へたれなもので容易に撃ち落とされています(笑)。
いや、エキスパート操作で操縦している玄人の機動にノーマル操作では、そう簡単に追いつけませんって。

ところでMission21前半で詰まっているということは、恐らくイージス艦の対空ミサイル(SAM)にやられているのだと推測します。
AEGISのミサイルがやたら強力なのは「X」からの伝統なのですが、今作ではそれが二発同時に来るので運が悪いと一撃で墜落寸前までダメージ喰らいますね。
対策としては、正面から接近して画面上でミサイルの白煙が上がって来たのを見計らって旋回、または降下で振り切って(ここで機動が甘いと命中します)から、攻撃するのがよろしいかと。 ミサイル二発+機銃攻撃で艦橋を狙って一撃で沈めるか、ミサイルでSAM発射機を破壊してから沈めるかはケースバイケースで。
核輸送阻止ミッションだと、対艦ミサイル(LASM)を積める機体にすればイージス艦だろうが、射程外から余裕で攻撃できるのですが、ここでは後半のラスボス戦のことを考えるとお勧めできません。 というか、ラスボス戦は運任せといっていいくらいスレイマニ機が卑怯、もとい強過ぎるため、僕も未だにここを(リトライなしで)ミッション通してクリアしたのはフリーと協力プレイだけだったりするんですが(^_^;)。
やはり「X2」は協力・対戦プレイ重視に作られていて、一人で遊ぶなら「X」の方がお勧めかも知れません。
今だとPSP the Bestで廉価版が出ていますので、ぜひぜひ。
話が逸れましたが、一周目ならフリーミッションで報酬稼いでF-22 Raptor買っておくと楽です。
一周目で買える機体としては価格がずば抜けて高いですが、価格分の働きはしてくれます。

余談ですが、ゲーム上では「20XX年」となっている時代設定。 ドゥミトレスクの年齢と東欧革命が起こった1989年を重ねると、具体的な年がわかるような気が‥‥‥あまり深く突っ込まないでおきますが(^_^;)、僕の推測が正しいなら彼は出身国ではかなり若いエリートだったということになりますね。
今までのシリーズ作だと、ゲーム発売後にも公式サイト上で世界観やストーリーを匂わせる設定やエピソードが公開されていたのですが「X2」ではそれがないのが寂しいですねぇ(公式ブログも更新がほとんど止まっているのが‥‥)。
Posted by 通天 閣男 at 2010年10月20日 21:56
ゆみこ さんへ

楽しかったですよ〜!

そうなんです!皆さん物凄くうまかったです。僕なんか行く前日にかなり練習したんですが(笑)全然歯が立たなかったです。協力プレイなんか、後半は返って足手まといだったりして?!

PSPは結構ゲーム以外にも使える事が分かって、最近は別の用途にも使うようになりましたよ(笑)

「iframe」は結局表示が遅くなるので中止しました・・
気になったので調べてみたら、いろいろと問題があるっぽい事もネットで書いているサイトもあるので、今後は自分のHPを使ったインラインフレームを使用してみたいと思います。(この部分だけ数時間前に書いたコメントを変更しました・・ごめんなさい。)

集合写真、僕は身長が低くない方なんですが二人は背が高いですね〜ちょっと頑張ってみました(笑)

今日は「ふしぎ遊戯」の舞台を観に行くんですね!イラストから好きさが伝わってきます!
Posted by 河野 at 2010年10月21日 17:55
Loke さんへ

楽しかったですよ!

僕もゲームは去年あたりまで殆どやった事が無かったんですが、なるほどハマっている人の気持ちが分かりましたよ!

小説良かったですよ!
Lokeさんはこういう感じの小説、とても合っている気がします。
次回作もぜひ読ませて下さいね!(でも部活に支障が無い程度に・・)
Posted by 河野 at 2010年10月21日 18:05
通天 閣男 さんへ

さすが「通天 閣男」さん!すでに公式ブログはチェック済みでしたか。

所で記事に「通天 閣男」さんの事を書いてしまって申し訳ない・・

それはそうと確かに対戦は時期尚早でした・・でもこの悔しい感じが、ゲームにハマる原動力なんだなって思いましたね〜。

「ミッション21」。確かにその通り!またまた貴重なアドバイス!ありがとうございます!!!ワークショップが終わったら必ずクリアして見せます!!(なので次回のエースコンバットの記事をお楽しみに・・)

折角なので他の「エースコンバット」シリーズも挑戦してみたいです!

そうか!やっぱり「F-22」なんですね・・いきなり高価な戦闘機がハンガーに登場したのでそんな感じがしてました・・僕は「RAFALE M」か「F-14D」でかなり苦戦してます・・。

ドゥミトレスクの事をそこまで書いて下さると、とても嬉しいです!
エースコンバットX2の小説が出てくれるとうれしいな・・なんて僕が言ってはいけませんね・・

そう言えばそちらのブログ、「Android」習ってらしたんですね!僕は昨年、傍らWEB系の学校に通っていたので とても懐かしく感じています。HTMLやCSSは思ったよりは順調に進んでいることにナメていた矢先に「javascript」や「ActionScript」、「PHP」・・僕はJavaを勉強してないのに始めてしまったので、プログラミングの作法がわからなかったんです。回り道をして壁にぶつかった挙句、結局後からJavaを勉強して乗り切った苦い経験があります・・Hello world・・全ての道はJavaに通ず・・・
Posted by 河野 at 2010年10月21日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。