2009年08月31日

朗読 「恐怖時代」UPしました!

久々にUPしました。今回はバルザックです。

色々と事情がありまして、登場人物の少なく短い作品を少しの間差し込ませていただきます。

「思いつきボイス!」

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

朗読 「丹下左膳」乾雲坤竜の巻

今回の「丹下左膳」は、こちらでは紹介をしている余裕がなかったのですが、実はもう第三回目。次回が最終回です。

実際は非常に長い小説で、「乾雲坤竜の巻」だけでも「光文社時代文庫」だと720頁にも及ぶ作品です。

今回はその「乾雲坤竜の巻」の第一章「夜泣きの刀」を朗読しています。この部分は夜泣きの名刀「乾雲丸」「坤竜丸」の争いが “なぜ始まったのか” がこの一章に うまくまとまっている為、この章のみを朗読する事にしました。今後状況によっては続きも読む可能性もありますが、今回はこの部分だけです。

実はこの作品、「山手書房新社 林不忘傑作選1」を青空文庫さんのテキストで読ませていただいていますが、「山手書房新社 林不忘傑作選1」は、発表当時のものから随所々変更していることがわかりました。
特に今日からみて差別的な用語と思われる部分に思い切った変更がみられ、また わかりにくいと判断した表現は 微妙に言葉を変えているようです。
「光文社時代文庫 丹下左膳(1) 乾雲坤竜の巻」は発表当時そのままですので、興味のある方は比較してみるのも面白いかもしれません。

処でこの作品 秋が舞台なので、時節柄涼しげですよ。

--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件― (最終回)

「坑鬼」10をUPしました!

いよいよ最終回です。

----------------------------------
第十回 

 [第六章](最終回)
 
浅川監督と峯吉についての新事実が発覚し、事態は益々複雑になって来た。
しかし この事で菊池技師は、自らの推理をさらに確信してきたようだ。
だが滝口坑を襲う現実は、決して解決する事は無いのだ・・・

--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

「坑鬼」9をUPしました!


ついに次回は最終回です。
今回は意外な事実が明るみに!
----------------------------------
第九回 

 [第五章](後編)
 
菊池技師は、どうやら この一連の事件の真相に近づいたらしい。
彼は独自の推理を展開する・・・


--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

「坑鬼」8をUPしました!


----------------------------------
第八回 

 [第五章](前編)
 
滝口坑存続をも脅かす非常事態は、二人を即座に緊張させた。
しかし犯人が判明するまでは誰も片盤坑を出る事はできない・・

--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

「坑鬼」7をUPしました!


この作品もいよいよあと三回程で終了です。
----------------------------------
第七回 

[第四章](後編)
 
滝口坑にさらに悲劇が起った!
係長も菊池技師も、この一連の事件に頭をかかえた。

しかしこの時、さらに大きな問題が・・

--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

「坑鬼」6をUPしました!

----------------------------------
第六回 

 [第四章](前編)
 
ようやく立山坑から菊池技師が到着した。
発火事件の処置に来た彼であったが、話を聞くうち
徐々に殺人事件の方へ引き込まれるのであった・・・

--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

「坑鬼」5をUPしました!

----------------------------------
第五回 

 [第三章]
 
滝口坑に さらに事件が起った!

しかし この新たな事件によって、
容疑者のアリバイが確定しようとしている。
係長は、この一連の事件に頭を悩ますばかりであった。

犯人は一体・・

--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

「坑鬼」4をUPしました!


今回、物語は さらに大きな問題が起こり ますます大変なことになって来ました。

----------------------------------
第四回 

 [第二章](後編)
 
係長と巡査は 訊問を続けた。

ようやく光明が見え始めたのだが・・

--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

「坑鬼」3をUPしました!


いよいよミステリーの要素が色濃くなってきましたよ!

----------------------------------
第三回 

 [第二章](前編)
 
殺人事件が起った!

炭坑という閉鎖された空間で・・・

係長と請願巡査は事件の捜査を始めた
--------------------------------------------

 「思いつきボイス!」

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

「坑鬼」2をUPしました!


第二回 

 [第一章](後編)
 
お品と峯吉の採炭場で起きた事件に坑内は騒然とした!
それだけではない、
さらに 新たな問題が発生したのだ・・

--------------------------------------------

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

朗読 大阪圭吉「坑鬼」 ―海底炭坑殺人事件―

ようやく新作の発表です。

今回のサブタイトルは―海底炭坑殺人事件―と勝手ながらネーミングいたしました。

その名の通り海底炭坑の話なのですが、まるで巨額の製作費を使った映画のような物語です。

-------------------------------------

第一回
 
ここ二三年来 活況を見せている中越炭礦会社の滝口坑。
ここで働くお品と峯吉は 二人だけの採炭場をもっていた。
しかしそこで思いがけない事態に・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」(最終回)

「白銀の失踪」もついに最終回になりました。

事情があって前回から二週間以上あいてしまって申し訳ありませんでした。待っていた方、本当にごめんなさい・・


それにしても今朝の地震は怖かったですね〜
---------------------------------
第九回(最終回)
 
ホームズは、ロンドンへの帰りの汽車で、大佐に今回のダートムアの競馬場で起こった出来事を 順序を追って話すのだった・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

「白銀の失踪」もいよいよ次回が最終回です。

もう終わりとは、なんとなく淋しい気もしますが・・

---------------------------------
第八回
 
あれから四日後。
ホームズ達は、ウェセックス賞杯争覇戦を観るために、再び競馬場へ向かった。
そこでホームズは意外な事実を口にする・・

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

朗読サイトの重要なお知らせ。

朗読サイト「河野清人の思いつきボイス!」ですが、
昼から丸一日利用できなくなりました。

詳細は・・
-----------------------------------------
4月14日正午12時から、4月15日正午12時までの間、システムメンテナンスを行います。この間、ケロログサービスをご利用いただけません・・・(省略)・・・メンテナンスの終了時間は、大幅に前後する可能性があります。
-----------------------------------------
との事です。
丸一日とは かなりおおがかりなメンテナンスのようです。

いつも聞いてくださっている方、またこれから聴こうとされている方、大変申し訳ありません。


posted by visualization at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

「白銀の失踪」もいよいよ終盤になりました。

そろそろ次回の作品の準備もしなくては・・

---------------------------------
第七回
 
ケープルトン調馬場を出発し、ストレーカの家へ向かう途中、
ホームズは事の次第を説明した・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

最近大きな環境の変化があり、不注意にもここ一週間以上ひどい風邪に悩まされ、一時は声も出ないほどになってしまったのですが、ようやく完治しました。

実際近年はここまで体を壊すことが無かったので、今回改めて体調管理の重要性を思い知らされました・・
特に声が出ないなんて もちろんあってはならないアクシデント・・甘く見ていた自分を恨みましたよホントに・・

ところで、朗読「白銀の失踪」もしばらく休んでしまいましたが、ようやく再開です!

ちなみに、この作品はあと三回の予定です。

---------------------------------

第六回
 
大佐、警部と別れた後、ホームズはさらに検証を始めた。
ホームズは、白銀号の行方について何か考えがあるようだ・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

「白銀の失踪」5をUPしました!


第五回
 
ようやく到着し、現場へ行く前に先ずホームズは、ストレーカの身辺を検証する。
そして現場へ・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 19:09| Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

「白銀の失踪」4をUPしました!

先週はスケジュール的に投稿が間に合わず、一週間以上あいてしまいました・・

今回は登場人物も増え、話も進展してきましたよ!

第四回
 
ようやく汽車も到着し、そこにはロス大佐とグレゴリ警部が迎えに来ていた。
警部は今回の事件の現状を説明する・・

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

映画「ヘイジャパ!」つづき。

初日観て来ました!

スピード感のある展開で、予想外の展開や思わず笑ってしまう場面も多く、あっという間に終わってしまったといった感じです。そしてチラシにあったようにまさに群像劇でした。また微妙にR指定気味でした・・

そしてアイシールドでお世話になった桜塚やっくんさんが出演されていて、彼のセリフが妙に心の奥に響きました。

初日の舞台挨拶もありましたが、今後もトークショーやプレゼントなどなどイベントが盛り沢山で、興味のある方は、事前にチェックしてから行ったほうがいいですよ!


hey_japanese

3月1日(土)より、渋谷Q-AXシネマ、以降 MOVIX橋本、シネマート心斎橋ほか。
posted by visualization at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

「白銀の失踪」3をUPしました!

第三回
 
当夜にやって来た不審な人物とは・・
そして、深夜に厩舎へ向かったストレーカは
どういう経緯で殺害されたのか?


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

「白銀の失踪」2をUPしました!

第二回
 
ホームズは、ダートムアへ行くエクスタ行きの汽車の車中、
今回依頼されたストレーカ殺しと白銀号失踪事件の詳細を語る・・


今回も、今までとは一味違った演出を加えています。
ぜひ聞いてみてくださいね!


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

朗読 シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

新作がスタートです!

今回から「白銀の失踪」をはじめます。

今まで「シャーロック・ホームズ」のシリーズは多くのかたが朗読をされており、朗読CDやカセットなどでも手に入ることから、敬遠している部分もありました。
実は最近、朗読「名作ミステリー」という名目で様々な作品をやっているので、いままでの経験を生かしてやってみようという勇気が出ました。

シャーロック・ホームズは、いつかやってみたい朗読のNO.1でした。とりあえず文庫本で全作品を読んで検討したところ、青空文庫にある作品では、この作品が特に気に入りました。

シャーロック・ホームズの印象は、今まで海外ドラマなどでみていた人物とはかなり違うことも発見して、非常に興味深かったです。今回は自分なりに読んだ印象を忠実に演じてみたいと思います。

今回はタイトル読みが前後しているので、聞かれた方はびっくりされるかもしれませんが、少々映画風に意識して演出してみました。

聞いていただけたら嬉しいです。

-----------------------------------
シャーロック・ホームズ「白銀の失踪」

第一回
 
ある日の朝。シャーロック・ホームズは、今 世間で話題になっている
「白銀号失踪事件」の現場へ行く事を、ワトソンに話す。
この事件を以前から気になっていたワトソンは、同行させてくれるよう頼んだ・・ 

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

朗読 ブラウン神父「サレーダイン公爵の罪業」(最終回)

第7回(最終回)をUPしました。


ブラウンは推理の詳細を語る・・
そしてついに、サレーダイン兄弟の秘密が明らかになる!

作者と作品の紹介もあわせてUPしています。


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

朗読 ブラウン神父「サレーダイン公爵の罪業」

第6回をUPしました。


衝撃的な事件の後、ようやくフランボーが戻ってきた。
そして二人は、さらに衝撃的な事実を知ることになる・・

次回最終回!
 


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

朗読 ブラウン神父「サレーダイン公爵の罪業」

第5回をUPしました。

衝撃的な事実を知ったブラウンは、何とか解決しようとするが、ここは離れ小島。老ポウル、そしてフランボーの戻るのを待つ他は無いのだ! 

サレーダイン公爵の運命は!・・

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

ドコモ PHSサービス終了。

もう使ってはいませんが、この言葉からいろいろな思い出も一気によみがえってきました・・

ポケベルの時もそんな感覚におそわれました・・電話に限りませんが、それぞれの時代の思い出も封印されてしまったようで 淋しい気がしますね〜

ドコモPHSサービスは、7日24時に終了したとの事です。

posted by visualization at 02:25| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朗読 ブラウン神父「サレーダイン公爵の罪業」

第3・4回をUPしました。
 
第三回(2007年12月31日)
 
蘆の家にてアンソニー婦人からサレーダイン公爵の妙な話を聞いた直後に、公爵の帰りを知らせるポウルの薄気味悪い姿が現れた・・・

第四回
 
船着きに到着した来客に、サレーダイン公爵は なにやら落ち着かない様子だ。
そして来客はついに現れた・・

-------------------------

※この作品は、あと二〜三回で終了します。


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

朗読 ブラウン神父「サレーダイン公爵の罪業」

第一回をUPしました。
 
二人は漸く リードハウス(蘆の家)に着いた。
まず そこに出迎えたのは給仕頭のポールであった・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

二週間以上あいてしまいました・・すいません。
posted by visualization at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

朗読 ブラウン神父「サレーダイン公爵の罪業」

新シリーズ「サレーダイン公爵の罪業」が始まりました!

ブラウン神父はシャーロック・ホームズや前回のC・オーギュスト・デュパンと並び 非常に人気があり、今でも多くの人に読まれている作品です。

お時間に余裕がありましたらぜひ聞いてくださいね。

--------------------------------------
 
第一回
 
かつて犯罪界の王として名を知られていた探偵フランボーは、
当時送られて来た一通の手紙を思い出し、その差出人のもとへ
出かける事にする・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

朗読「モルグ街の殺人事件」(最終回)

第十三回(最終回)をUPしました!


水夫の青年の話とは・・
モルグ街で起きた怪事件のすべてが明らかになる!



 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第十ニ回をUPしました!


誰かが階段を上ってくる音が聞こえた!
その人物は・・・

次回最終回。



 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第十一回をUPしました!


デュパンは、この毛の束を 人間のものではなく、「大猩猩(おおしょうじょう)=ゴリラ」の毛だと推定しているようだ。

だが、彼の待っている人物と何か関係があるのだろうか・・



 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第十回をUPしました!


次にデュパンは、 犯人の動機について検証した。
そして彼は、ついに犯人についての重要な手がかりを示唆する・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第九回をUPしました!


デュパンは証言の意外な共通点を発見した。

さらに彼は、難解な密室のトリックに挑む・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第八回をUPしました!


今までの調査によって、デュパンにとっては、
すでに事件は解決してしまっていると言う。

彼の見解とは・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第七回をUPしました!


新聞で報じられた警察の調査に、デュパンは疑問を感じていた。
そこで二人は自分達で調査を始めることにするが・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第六回をUPしました!


多くの人々が取り調べられたが、その後、ある男が逮捕された。
この事件、デュパンは非常に気になっているようだ・・ 


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第五回をUPしました!

モルグ街で起きた殺人事件によって、パリは恐怖に震えた。

翌日。新聞の詳報によって、取り調べを受けた人々の重要な陳述が公開された。

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

朗読サイトが10万5千アクセス!

本当にありがとうございます!

今までは全体の再生ランキングの書き込みをしていましたが、今回は作品別の再生ランキングです。

----------------------------------------
順位/タイトル/(最も多かった回の音声ファイルのアクセス数)

1位 ジーキル博士とハイド氏 (第十四回 3742アクセス)

2位 琥珀のパイプ (第一回 2803アクセス)

3位 アルセーヌ・ルパン (第一回、第七回 2561アクセス)

4位 謎の街 (第一回 2332アクセス)

5位 後光殺人事件 (第一回 2149アクセス)

6位 北極星号の船長 (第十四回 2046アクセス)

7位 羅生門 (第一回 1710アクセス)

8位 ラザルス (第六回 1339アクセス)

9位 千曲川のスケッチ (第四回 403アクセス)

現在の「モルグ街の殺人事件」はまだ始まったばかりですので次回に・・

-----------------------------------------

お時間がありましたらぜひ、この機会に過去の作品も聞いてみてくださいね!

徐々に音質や環境面など技術的な部分も毎回改良を重ねていますので、そういった過程も垣間見えます。


※前回の報告から大分経ってしまってすいません・・


    「思いつきボイス!

 http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第四回をUPしました!

あれから暫く経ち、夕刊に目を通していると、ある事件が我々の注意を引いた。
その記事の文面通り、まさに奇怪なる殺人事件”であった・・

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第三回をUPしました!


前回のデュパンとの出会いに続き、
デュパンの特殊な分析的能力の一例を紹介する。


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

朗読「モルグ街の殺人事件」

第ニ回をUPしました!


私はパリで「C・オーギュスト・デュパン」という人物に出会った。
 
二人は親しくなり・・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

朗読「モルグ街の殺人事件」

今回よりエドガー・アラン・ポー作「モルグ街の殺人事件」を始めます!

推理小説の発祥とも言われる作品です。

意外な結末に驚かれる方も多いと思いますよ!

ぜひ聞いてくださいね!


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

探偵小説「琥珀のパイプ」

第七回(最終回)をUPしました!


福島低での事件はある程度解決したが、まだ
辻褄の合わない謎が残っている。

紙片の謎、岩見事件の真相。それは一体・・・

いよいよ最終回!
 

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

探偵小説「琥珀のパイプ」

第六回をUPしました!


検事の質問に青木はうろたえていたが、
そこへ松本が なにやら書物を抱えてやって来た・・

ついに事件の真相が解明される!

※次回最終回



 「思いつきボイス!」

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

やっぱり直撃・・

残念ながら、台風9号がとうとう予報通り関東に直撃してしまいました。

まだ東京まで数時間はかかりそうですが、すでに昼間から非常に強い風が吹いています。

現在は横殴りの雨、窓に雨があたって非常に大きな音がして、風の通る音も春の嵐並に激しくなっています。

明朝の被害の報道が恐ろしいです・・
posted by visualization at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

探偵小説「琥珀のパイプ」

第五回をUPしました!



場面は事件現場に戻り、訊問の続きが始まる。

そこへ巡査に伴われて、一人の男がやって来た。

そして事件は新たな展開へ・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 04:51| Comment(0) | TrackBack(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

先ほどの書き込み

すいません先ほどの書き込み
引っ込めさせていただきました・・

HP修正のお知らせでしたが、
有識者の方の機嫌を損ねてしまったようですので、HPの技術的なお話は今後はしない事にします。
あまり難しいことはよくわからないので・・

とりあえず以前のHPよりは表示が軽くなったので
ぜひ訪問してくださいね!

また別の話題で書き込みますね!

では。
posted by visualization at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

探偵小説「琥珀のパイプ」

第四回をUPしました!


ニ三ヶ月前に、東洋宝石商会で起きた「白昼強盗事件」。
岩見青年は この事件にも関係していた。

果たして その事件とは・・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

探偵小説「琥珀のパイプ」

第三回をUPしました!

松本が語った「謎の男の万引事件」として知られている「岩見慶二」とは。
今回の事件、そして発見された紙片とどういう関係があるのか・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

探偵小説「琥珀のパイプ」

第二回をUPしました!

青木の叫声に駆けつけた二人、
殺人事件だ・・
そこで見た光景はすさまじい有様であった!


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 06:49| Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

探偵小説「琥珀のパイプ」

ようやく「ジーキル博士とハイド氏」も最終回をむかえ、
今回からお送りしますのが、「琥珀のパイプ」です。

作者は「甲賀三郎」。当時 非常に人気のあった作家です。

今回の作品は前回に比べると かなり短い作品です。

ぜひ聞いてくださいね!


 「思いつきボイス!」

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」最終回

最終回をUPしました!


「この事件に関するヘンリー・ジーキルの委しい陳述書」5
 
ついに最終話! ジーキル博士の決断。



 「思いつきボイス!」

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 04:39| Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第二十ニ回をUPしました!



「この事件に関するヘンリー・ジーキルの委しい陳述書」4
 
ジーキル博士は、ラニョン博士邸へ行く事になった経緯を語る。

ジーキルは とうとう引き返すことのできない状況に・・・

次回最終回!


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/


posted by visualization at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第二十一回をUPしました!



「この事件に関するヘンリー・ジーキルの委しい陳述書」3
 
なんとジーキル博士は薬を使わずとも変身してしまう事態に!

彼の動揺は はかりしれない・・・


 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第二十回をUPしました!


「この事件に関するヘンリー・ジーキルの委しい陳述書」2
 
ジーキル博士の発明した薬。それは自らを実験台にすることによって
実証された!

彼はなぜこのような薬を発明したのか・・・


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十九回 をUPしました!


「この事件に関するヘンリー・ジーキルの委しい陳述書」
 
ジーキル博士邸に残されていた彼の告白
この事件の経緯そして真実とは・・

ついに最終章!


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/


posted by visualization at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十八回 をUPしました!


「ラニョン博士の手記」後編
 
ジーキル博士からの不可解な頼み事が、どうやら
ラニョン博士の変事に関係があるらしいのだ!

彼の家にやって来た人物とは・・

ラニョン博士の手記のすべてが明かされる!(後編)



  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/


posted by visualization at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十七回 をUPしました!


「ラニョン博士の手記」前編
 
ジーキル博士の死亡または失踪の場合は開封せよとラニョン博士から
託された謎の封書、二人の仲違いの真相は・・

ラニョン博士の手記のすべてが明かされる!(前編)


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十六回をUPしました!


「最後の夜」4
 
ついにドアを打ち破り、部屋に入ったアッタスンとプールだったが、
なんと!そこに いた人物は・・・



  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/


posted by visualization at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十五回をUPしました!


「最後の夜」3
 
ついにアッタスンとプールは 武器を持ち、書斎へ向かう事にした。
だがアッタスンは、その男の事で 気にかかることが・・・


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/


posted by visualization at 15:23| Comment(0) | TrackBack(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十四回をUPしました!


「最後の夜」2
 
ジーキル博士邸での召使達の不穏な態度、
ジーキルの不可解な行動。
アッタスンはついに・・

 
  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十三回をUPしました!


「最後の夜」
 
ある夜、プールがアッタスンの家へ尋ねてきた。

プールの様子は ただ事ではない・・


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 10:54| Comment(0) | TrackBack(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVが壊れた!!

最近家のTVの画面が真っ黒で、真ん中に一本の線があるだけになり、叩くと直るといった症状になっていたのですが、ついに叩いても全く反応しなくなってしまいました。

最近は、地上波デジタル対応じゃないと先々面倒なことになるらしいのですが、現時点では まだ様子をみたいのです。

どうしようかと考えた挙句、自力で直そうと思いネットで調べる事に。

どうやら埃が原因で壊れる事が多いらしい・・

とりあえずカバーを外そうとしたら、サービスマン以外は はずさないようにと注意書きが!(まぁ当然といったら当然ですが・・)

かなり古いTVなので、保障も無いし説明書も無いので、ダメ元で外して中を見ると、黒い埃のような汚れが沢山付着していた・・

アスベストじゃないよなぁ・・

そんな事を考えている状況でもないので、毛足の長いブラシとキーボード用の掃除機で取り除き、カバーをつけようとしたら問題発生!外ずしたようには簡単にいかない事がわかり悪戦苦闘etc・・

ようやく取り付けが無事に終わり電源を入れると、何事も無かったように普通に映りました!

というわけで無事に修理?!が完了しました。

素人がこんな事をして危険だと思いましたが、物を大切にする事を考えさせられました。
posted by visualization at 00:38| Comment(4) | TrackBack(8) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十二回をUPしました!


「窓際の出来事」
 
ジーキル博士の家に あまり訪問する機会が少なくなった
アッタスンだったが、毎週日曜日のエンフィールド氏との
散歩で、偶然 戸口の近くを通りかかった・・
 


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 05:43| Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十一回をUPしました!

「ラニョン博士の変事」
 
「ダンヴァーズ・カルー卿」殺害事件 未解決のまま暫く経ち、
数千ポンドの懸賞金が掛けられた。
しかし依然 ハイド氏の消息は明らかにならない。

アッタスンは、ジーキル博士 そしてラニョン博士の家へ行った。

そこでは・・・



  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/


posted by visualization at 15:47| Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第十回をUPしました!

「手紙の出来事」2
 
ジーキル博士邸を後にし、アッタスンは預かった手紙の事で
非常に気にかかることがあった。

そこで彼は、主任事務員のゲスト氏に相談する事にした・・
 

  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 15:04| Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第九回をUPしました!

「手紙の出来事」
 
ハイド氏宅を後にした その日の午後。
アッタスンはジーキル博士邸へ向かった。
其処では 彼が一度も足を踏み入れた事の無い、
解剖講堂の向こうの ある部屋へ通された・・・


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/


posted by visualization at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

申し訳ありません。

先ほど第八回の投稿分の朗読で重大なミスを発見しましたので差し替えました。
申し訳ありません。
本日14:10分以前にダウンロードされた方 非常に申し訳ありません
差し替えていただけるとありがたいです。
又、「iTunes」の方は「podcastの更新」をして頂くと
新しいファイルがダウンロードされます。

今後とも朗読サイトを宜しくお願いいたします。
posted by visualization at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第八回をUPしました!

「カルー殺害事件」
 
ジーキル博士との約束から一年近くたったある日
非常に残忍な事件が起こった!
犯人は・・そして その被害者とは・・


  「思いつきボイス!」

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/


posted by visualization at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第七回 「ジーキル博士は全く安らかであった」
 
ジーキル博士に会うことの出来なかったアッタスンだったが、
二週間後・・博士から晩餐会に招待された。
そこでハイド氏の話をしようとするが・・

いよいよジーキル博士 登場!


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第六回をUPしました!

「ハイド氏の捜索」3
 
ハイド氏に出会った後、アッタスンはジーキル博士宅へ向かった・・

プール登場!

  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 09:37| Comment(0) | TrackBack(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第五回をUPしました!

第五回 「ハイド氏の捜索」2
 
アッタスンはどうしてもハイド氏の顔をひとめ見たいと言う願望から
例の戸口へ通うようになった・・

ついにハイド氏登場!


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第四回をUPしました!

「ハイド氏の捜索」 

エンフィールドの話が脳裏から離れず、アッタスンは長年の友人に相談する事にした・・ 

  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第三回をUPしました!


戸口で出会った人物の行動に、さらに謎が深まる。
果たしてその人物の正体は・・



  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 04:04| Comment(0) | TrackBack(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

第二回をUPしました!


たまたま通りかかった戸口に、エンフィールド氏は
最近起こった衝撃的な出来事を思い出し、
アッタスン氏に打ち明ける。その出来事とは!


  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

posted by visualization at 11:44| Comment(0) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

朗読「ジーキル博士とハイド氏」

今回から新シリーズ「ジーキル博士とハイド氏」です。

かなり有名な作品ですが、僕は以前に少年物の簡略したものは読んだことがあり、今回初めてフルで読んでみましたが、かなり深い内容に驚きました。

まだ話を知らない方も、知っている方も、ぜひこの機会に聞いてみてはいかがでしょうか。

初回は「戸口の話」の冒頭部分、弁護士のアッタスン氏の紹介から始まっています。

  「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

朗読 「謎の街」(最終回)

だいぶご無沙汰してしまいました。

このところハードなスケジュールでいっぱいいっぱいでした・・

ところで朗読「謎の街」ついに最終回です!

なんと最短の3回で終了という超短編でした。

-------------------------------------------------
「謎の街」3

朝 目を覚ますと川瀬は、ホテルが騒がしい事に胸騒ぎがした。
殺人事件だ!
その殺人事件はまさに・・ 
ついに最終回!
-------------------------------------------------
という事でぜひ聞いてみてくださいね!

次回作もお楽しみに!!

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/
posted by visualization at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

朗読新シリーズ!「謎の街」

今回の朗読は「謎の街」
作者は「松本 泰」です。

これはかなり短いストーリーなので、あっという間に終わってしまう感じですよ。

 「思いつきボイス!

http://www.voiceblog.jp/kiyo22/

お時間がありましたらぜひ聞いてみてくださいね!

ところで・・
最近いろいろな事があって、こちらの更新が滞っていました・・すいません。
posted by visualization at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。